お金を借りる!最短1時間でキャッシング可能な方法はコレだけ

お金借りる最短方法はどうしたらいい?と悩んでいるあなたへ

お金借りる最短で悩む

  • お金借りる最短即日融資を探してる
  • どうにかして5万円お金借りたい
  • どうしても20万円借りたい
  • 一時的に15万円お金借りたい
  • 今日中に10万円お金借りたい

 

お金を借りるのに最短時間で借りる方法を探してる。お金を借りるのが初めての場合どうしたらいいのか困っていませんか?

 

 

このページではお金を借りる最短1時間の解決方法をお伝えしています。

 

 

お金を借りるのに時間が無い場合、いろいろ迷っている暇はありません。

 

金融機関の中でも安心して利用でき、最短1時間、最短即日に対応している厳選2社を紹介しています。

 

 

お金を借りる時は間違った金融機関選びをしてしまうと最短でお金を借りることができません。

 

まずは最後まで読んでいただき行動することであなたのお金の悩みが解決できます。

 

お金借りる最短1時間でキャッシング可能な金融機関はここ

お金借りる最短キャッシング方法
お金を借りる時「時間を優先」するなら消費者金融の中でも業界大手のプロミスが最短1時間でお金を借りることができます。

 

プロミス3つの特徴

  • 24時間利用可能で土日祝日でもWEB申し込みをすれば最短1時間でキャッシング可能。
  • WEB完結から申し込みをすると店舗に行くことも無く郵便物も無しで完結します。
  • 初回30日間無利息サービスを使えば利息無しでお金を借りることができます。

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

 

※「初回30日間利息ゼロ!」サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

お金を借りたい時、最短即日振り込みキャッシングと無利息サービスがそろっているがプロミスです。

 

プロミスの店舗や契約機が無い地域でもパソコンやスマートフォンがあればお金を借りることができるんです。

 

 ▼最短即日、無利息!で借り入れできる▼
  →今すぐプロミスで申し込む

 

家族や会社に内緒でキャッシング可能な金融機関はここ

 

お金を借りる時「家族や会社に内緒にしたい」ならSMBCモビットが最適です。

 

SMBCモビット3つの特徴

  • パソコンやスマートフォンからWEB完結で申し込むと電話連絡なし。
  • WEB完結から申し込むと郵便物なし
  • 24時間利用可能で土日祝日でも最短即日振り込みキャッシング可能

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

お金を借りたい時、誰にも知られず家族や会社に内緒でお金を借りることができるのがSMBCモビットです。

 

パソコンやスマートフォンからWEB完結で申し込みをすれば誰にも迷惑をかけずお金を借りることができるんです。

 

 ▼電話連絡・郵便物なし!で借り入れできる▼
  →今すぐSMBCモビットに申し込む

 

お金を最短で借りる時の3つの条件

 

年齢

 

申し込み可能な年齢条件は20歳から69歳です。

 

お金を借りる時に必要な書類

 

お金を最短で借りたい時は事前に書類を準備しましょう。

 

「本人確認書類」として使えるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(会社によって住民票も求められます)

 

利用限度額が50万円を超える場合

  • 収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

給与明細は直近のもので2ヶ月用意しておきましょう。

 

消費者金融の審査が通る安定収入とは

 

安定収入とはどういった収入なのか見ていきましょう。

 

安定した収入と認められるもの

  • 給料(正社員、派遣社員、アルバイト、パートなど)
  • 不動産、家賃収入(マンション、アパート、駐車場など)
  • 事業所得(過去の事業所得の状況なども必要になります)
  • 年金収入

 

※学生や主婦の方でも、アルバイトなど毎月収入があれば申し込み可能。

 

※ギャンブル、競馬、競輪、宝くじや不動産、家屋の売却など一時的な収入は該当しません。

 

※バイトでも短期のバイトなど毎月の安定収入がない場合は難しいかもしれません。

 

安定した収入と認められないもの

  • 親からの援助、仕送り
  • 配偶者からの収入
  • 無職、未成年者

 

※配偶者の収入、お給料で生活している専業主婦は融資の対象にはなりません。

 

※無職とは仕事をしていない状況で収入もないを意味します。

 

最短即日キャッシング可能な消費者金融

 

 ▼最短即日、無利息!で借り入れできる▼
  →今すぐプロミスで申し込む

 

 ▼電話連絡・郵便物なし!で借り入れできる▼
  →今すぐSMBCモビットに申し込む

 

お金を最短で借りる時の重要ポイント3つ

 

嘘の情報を記入、入力ミスをしない

 

 審査落ちが不安だからと嘘の情報を記入したり入力ミスをしてしまうと、審査に時間がかかり融資までの時間もかかります、最悪は借り入れができず困るのはあなたです。

 

 審査を最短時間で通すためにも送信する前に必ず確認をしましょう。

 

本人確認ができる書類の用意

 

 お金を最短で借りたい時ほどスグ提出できるよう書類の準備をしておきましょう。

 

在籍確認が取れる連絡先を記入

 

 在籍確認とは勤務先にあなたが在籍しているかの確認です。消費者金融からは社名ではなく個人名で電話がかかってきます。

 

 あなたが営業中、接客中、会議中、外出中、休暇中など電話に出られなくても在籍確認が取れればOKです。

 

 在籍確認が取れない場合、審査も進まずお金を借りるのに時間もかかり最悪は借り入れが出来なくなります。

 

 会社全体が休業中の場合などは確認が出来ないので先にその旨を連絡した方がイメージが良くなります。

 

お金を借りる時に知っておきたいこと

 

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違い

 

結論からいうと銀行カードローンは最短即日キャッシングに対応していません。

 

また、銀行カードローンを作るには書類を用意し審査を通過する必要があり最短でも1週間程度の日数がかかります。

 

お金を最短で借りたいなら最短即日キャッシングに対応しているのは消費者金融カードローンしかないんです。

 

 

即日融資と即日審査の違い

 

  • 即日融資は、申し込み当日にお金を最短で借りることが可能
  • 即日審査は、申し込み当日に審査が終了するということ

 

気をつけないと審査はするけどお金を借りるまでに時間や日数がかかる場合があります。

 

消費者金融の中には即日審査をアピールし即日融資に対応していない会社もあるので注意が必要です。

 

最短即日キャッシング可能な消費者金融

 

 ▼最短即日、無利息!で借り入れできる▼
  →今すぐプロミスで申し込む

 

 ▼電話連絡・郵便物なし!で借り入れできる▼
  →今すぐSMBCモビットに申し込む

 

お金を借りる時、最短キャッシングができる消費者金融を上手く利用しよう。

お金借りる最短で手にする
お金を借りるのに最短即日キャッシングができるのは消費者金融だけとお伝えしてきました。

 

今すぐお金を借りたい時は利用者が急増している消費者金融を利用するべきです。

 

 

最短即日キャッシング、無利息サービスを上手く使う。

 

家族に内緒、会社にバレず誰にも知られず誰にも迷惑をかけずお金の悩みを解決できるのが消費者金融です。

 

 

まずは今すぐお金の悩みを解決してしまい穏やかな気持ちで日々を過ごしてください。

 

 ▼最短即日、無利息!で借り入れできる▼
  →今すぐプロミスで申し込む

 

 ▼電話連絡・郵便物なし!で借り入れできる▼
  →今すぐSMBCモビットに申し込む